還暦を祝う方法はやり方にこだわらない

還暦を祝う方法というのはやり方にこだわらなくても構いません。

ただ、恒例と誕生日とは同じでなくスペシャルデーにしたいですね。

結婚式ほど大きくするまでもないですが、身内だけでもワイワイと楽しくやってみませんか?数え61歳の年を祝う還暦祝いは、元来は長命をたたえる行事でした。

でも今の該当者はひ弱な年配者の感じはしないし、凛とした方も多いので、長生きって感じじゃないですよね。

わが子は親の手から離れていても悪く言うと子ども扱いするご両親がいて、事態をいい意味で変えるために「もう大丈夫だよ、新しい生きがいも見つけてほしい」って、さりげなく伝える最高の契機になりますね。

本卦還りをお祝いされる人は、人生これからという感じです。

仕事は一段落、社会人になった子供は独立しているから夫婦水入らずとなって、これからは自分のことが優先して良い時期だと思います。

今は元気そのものでしょうが、体に優しくすることが大事になる年代ではないでしょうか。

還暦の60歳には、お祝いがあれば、楽しいですよね。